• れな

スピリチュアルセックスって本当にあるの?

最終更新: 2020年7月24日

スピリチュアルなことに興味があり、恋愛が好きなら、スピリチュアルセックスに興味を持つでしょうか。

しかし、注意が必要です。



スピリチュアルセックスについて語るメディアはほとんどがでたらめ。

スピリチュアルセックスというものはたしかに存在するのですが、その真実を知っている人はほとんどいません。地球上に3~4人くらいのものです。

スピリチュアルセックスについて語るサイトや本はたくさんありますが、そのほとんどはでたらめなのです。

気を付けてください!



スピリチュアルセックスを教われるスクールは無いです。

「スピリチュアルセックスをレクチャーする」と掲げるセラピストなどがいますが、それもでたらめです。

スピリチュアルセックスを会得した人間は、それを不特定多数にレクチャーするようなことはしません。不特定多数に開放するようなものではないからです。

スピリチュアルセックスを会得した人は、それが秘儀であることを深く理解しています。


「スピリチュアルセックスをレクチャーする」と語る人は、女性の体(セックス)をむさぼろうとしているか、お金をむさぼろうとしています。

きわめて不誠実な人なのです。近寄らないほうがよいです。



スピリチュアルセックスとは?

スピリチュアルセックスとは、相手のオーラフィールドを増幅することのできる、神秘的なセックスです。サイキック現象の1つと言えます。

もちろん、これは誰にでもできるものではありません。

7つのチャクラが力強く活性化している必要があり、つまり、アセンション達成に匹敵するほどの精神性を持っていないと成功できません。

詳しいやり方については、公開はできません。



スローセックスやタントラヨガはスピリチュアルセックスではない。

スローセックスやタントラヨガは、スピリチュアルセックスと似てはいますが、スピリチュアルセックスではないです。

房中術やポリネシアンセックス、カーマスートラも、スピリチュアルセックスではないです。

「スピリチュアルな要素を持つセックス」と言えるだけです。



スピリチュアルセックスを探さないほうが良いです。

人の心理として、これに憧れるでしょうし、探したくもなるでしょう。その気持ちはよくわかりますが、スピリチュアルセックスを探さないほうがよいです。

探そうとすると、あなたはだまされてしまうでしょう。卑しい男性に体をもてあそばれるか、またはお金をむしりとられます。


スピリチュアルセックスを会得している人間は、「僕はスピリチュアルセックスを会得していますよ」とは、言いません。自分が出来ても、それを伏せます。

すると、あなたが「スピリチュアルセックスが出来ます」と語る人を探しまくっても、それはすべて偽りなのです。それでは絶対に、見つからないのです。

あなたは振り回されてしまうだけなので、探さないほうがよいです。


あなたがもし、スピリチュアルセックスを行えるほどの器になったならば、あなたの守護存在かマグダラのマリア、または大天使サンダルフォンが、あなたに告げるでしょう。「彼に教わりましょう」「彼と交わりましょう」と教えてくれるでしょう。



「スピリチュアルなセックス」ならば、もう少し敷居は低い。

スピリチュアルセックスではなく、「スピリチュアルなセックス」ならば、もう少し敷居は低いです。

「神秘現象を伴うセックス」を求めますか?


  • あなたにサイキック能力がある

  • あなたがレイキを会得している

  • 彼がレイキを会得している

  • 彼が誠実なオールドソウルである


4つのうちどれかの条件を満たしていれば、神秘現象を伴うセックスになることがあります。



セックスや恋愛というよりもスピリチュアルな真実に興味のある方は、姉妹サイトのスピリチュアルコラムを推奨します。

>>運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルコラム



1,606回の閲覧

最新記事

すべて表示

クリスタルチルドレンに適した恋愛相手は?

クリスタルチルドレンは、地球人やインディゴチルドレンとはやや異なる性質を持ちます。そのため、従来の恋愛観はあまり適していません。 1990年以降に日本に生まれた人のほぼすべてがクリスタルチルドレンです。 1980年~89年に日本に生まれた人で、お酒が苦手など繊細な体質を持つ人は大抵クリスタルチルドレンです。 クリスタルチルドレン女性には、正直で優しい男性が向く。 クリスタルチルドレンたちは、率直に

結婚することよりも交際することを、交際することよりもデートすることを考えましょう。

あなたは、自分の恋愛が充実していると感じていますか? そうでないから慎重になるのでしょうが、しかし慎重になりすぎて恋愛の質が下がってしまっていませんか? 「結婚に適した男性か?」と考えるのはやめましょう。 交際の男性選びをするときに、「彼は結婚に適した男性だろうか?」と考えていませんか?そして、「楽しい人だけどフリーターで収入が低いから、結婚できそうにないから付き合うのはやめよう」などと見限ってい

ケンカが多いなら、その彼とは別れましょう。

お笑いコンビのようにののしりあいの会話をしていたり、しょっちゅうケンカをしているカップルがいます。 別れたほうが良いです。 「ケンカするほど仲がよい」は誤り。 「恋人同士はケンカするのが当たり前だ」と思っている人が多いようです。 ケンカして不愉快な思いをするとしても、セックスや金品が得られるならそれで幸せだ、と思っているようです。 「ケンカするほど仲が良い」という言葉が昔からあり、だからケンカにな