• れな

体験談:22歳 Iさんより

いただいたお便りをそのまま掲載します。


-------------------------------------------



れなさんこんにちは。

良かったらスピリチュアルとセックスの記事に使ってください。


私は22歳です。

私はこの間まで処女でした。

私はれなさんのコラム?ブログ?を見るまでは

男の人は皆こわいと思っていました。

乱暴なセックスをするのだと思っていました。


私は好きな人がいます。

Sくんとセックスがしたいのですが怖くてしたくないです。

それに私は処女なのでうまくできなくて嫌われてしまうと思いました。


れなさんのブログを読んで誠実そうな人に頼めばよいんだと知りました。

私が知ってる一番誠実そうな人に頼んでみました。

「いいですよ」と言ってもらえました。


私たちはホテルに行きました。

私は初めてのセックスでした。処女なのです。

初めてのセックスはあそこが痛いと聞いていました。

だから怖かったです。

でも彼は、「大丈夫だよ♪」と微笑んでいました。

それで私を抱きしめてくれました。


彼は私をいっぱい愛撫してくれて、私は濡れました。

それでも念には念を入れて

彼はオイルで私のあそこをぬらしてくれました。

彼は自分のあそこもオイルで濡らしました。

そうしたら痛くなかったです!

セックスはとても気持ちよくてビックリしました!

みんな夢中になるのがわかりました。


初めてのセックスは大好きな人とするべきだと思っていました。

でも大好きな人とするのが怖かったです。

予行練習をすればよいんだとれなさんのおかげで知りました。

それでよかったです。

でもセックスをしたら好きになってしまいそうで

それがちょっと大変です。


まだSくんとセックスできていませんし

付き合えてもいません。

まだまだです。

でも次はSくんを食事に誘ってみようと思っています。

また報告します。


れなさん

本当にどうもありがとうございました!


追伸

わたしの名前はのせないでお願いします。

572回の閲覧

最新記事

すべて表示

「最高のセックスがしたい」と私は願いました。

自叙伝めいたものを書けと守護天使が言うので、試みます。 私はおとなしい部類の人間です。学生の頃は、チャラチャラしたグループの男子が苦手でした。大人になっても、都会好きな雰囲気を持つ男性は苦手です。 恋愛に対しても内気でした。幼い頃から恋に憧れるロマンチストで、少女マンガが大好きでしたが、自分から男性に告白する勇気はありませんでした。 誘われる形で幾つか恋愛を経験しましたが、どれもそんなに幸せな恋と