妻が不倫に気付かないのはどんなケース?

「女のカン」などという言葉が昔からあります。
男性の不倫なんて、妻は容易に察するものだ、という定説ですね。
そしてカンが働かないとしても、不倫に陥る男性は日常生活に変化が生じがちで、身近にいる妻は異変を察知しやすいです。
しかしその一方で、旦那が不倫をくりかえしていても妻がまったく気づかないでいる家庭もあります。
どのような場合、そうなってしまうのでしょうか?

 


妻が旦那に無関心なケース。

金銭目的で収入の高い男性と結婚した女性によくみられます。
旦那にあまり興味がないため、旦那の顔を凝視することもなく、服装のチェックなどもしない、会話も少なく、予定を尋ねたりもしない、そんな淡白な夫婦生活を送っている家庭は要注意です!
「亭主元気で留守がいい」「旦那はATM」なんて、女子会で暴言していませんか?

 


旦那が家にいる時間が少ないケース。

旦那が芸能人などの特殊職に就いていたりして、家にいる時間が短い家庭では、不倫が見過ごされやすいです。
芸能人だけでなく、激務のお医者さんや、勤務時間が不規則なパイロット、出張の多い仕事、勤務場所がころころ変わる仕事、夜勤の多い仕事などでも起こりがちです。
夜のデートや宿泊をしやすいため、妻が異変に気付きづらいです。

 


通帳を旦那が管理している。

裕福な家庭に多くみられます。
通帳は旦那が管理していて、毎月決まった生活費を妻が受け取っている、といったスタンスの家庭では、旦那の不倫に気付きにくいです。
旦那が妻に通帳や給与明細を見せようとしない時点で、彼はなにかやましいことがあるでしょう。収入が高く生活費が潤沢だとしても、何らか裏切られている可能性は高く、要注意です。
副業の収入状況も、夫婦でシェアすべきと言えます。

 


不倫の証拠隠滅が上手い。

ずるがしこく、不倫の証拠隠滅が非常にうまい男性もいます。
嘘や隠滅が上手い男性は、営業職やインセンティブ仕事、そして事業者の男性にきわめて多いです。彼らは言葉が巧みですし、嘘をつくことに罪悪感を感じていません。
大手企業、有名企業に勤める人にもこうした男性が多いです。
続いて、芸能人やエンターテインメント業種で働く男性も厄介です。おしゃれな格好をするのが日常であるため、不倫に走ったときに服装や香水の変化などが生じないのです。察知するのが非常に難しいです。

 


都会で働いている。

芸能人や大手企業でなくても、都会や駅前で働いている男性は厄介です。
服装や香水に日常的に気を配るので、不倫後の変化が少なくなります。風俗店の誘惑が多いです。華やかな女性と知り合う機会が多く、ラブホテルなども身近にあります。

 


旦那を信頼しすぎている。

妻が純真無垢で、旦那を信頼しすぎている場合も、不倫が見過ごされがちです。
「うちの旦那は不倫などするはずがない」と思っていませんか?
しかしほぼ100%の男性が、複数の女性とセックスしてみたいという願望を抱いています。そのため、不倫に対して積極的なアクションをとってはいないとしても、ひょんなことから不倫できそうな機会があれば、あっさりしてしまうことも多いのです。
特に、女性の側が男性に興味を抱いていたり、お酒に酔いやすく無防備だったりすると、不倫に陥りがちです。
また、不倫をするほどの積極性が無い男性、あまりかっこよくない男性でも、風俗は簡単に行えるため、風俗を習慣化することがよくあります。

「うちの旦那は女遊びに興味がない」と思っていますか?
彼が、AKB48などのアイドルをちらちら見ていたり、グラビアのある雑誌を買っていたり、萌えアニメを好んでいたりするなら、彼は間違いなくあなた以外の女性にも性欲が向いています。
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now